【亀戸】受験生以外も定期テストの勉強を大切にすべき?

スターディア亀戸校の佐藤です。

 

突然ですが、なぜ中学校一年生の頃からテスト勉強を頑張っておく必要があるのでしょうか?

 

 

 

 

 

学校の成績が一番重要になるのは、受験生になったときです。

 

(高校受験で学校の成績が使われることは過去の記事にも書きました。)

 

 

 

 

高校受験で使われるのは中学校3年生の成績です。

 

そのため、「受験生になってから定期テストを頑張ればいいじゃん」と考える中学生さんが多いです。

 

 

 

では、中学生は受験生になると学校の成績が上がるのでしょうか?

 

答えはNOです。

 

 

 

当たり前と言えば当たり前なのですが、中学3年生の勉強は今までよりも難しくなります。

 

中学1,2年生のときから勉強を頑張ってきた人は勉強の基盤ができています。

 

 

受験生になったときにはすでに、その子自身の「勉強のやり方」ができているのです。

 

 

 

中3になってから無理して頑張るよりも、中1,2の頃から頑張る習慣を付けておく方が、結果的に一番負担がなく受験期間を過ごせるのです。

 

 

昨日授業があった中1のMさんは、入塾時からずっと「いい学校の成績をとりたい!」と言ってくれています。

 

早い時期からそのような意識が持てるMさんは素晴らしいですね。

 

 

 

テストが近づいているこの時期、お子さまや保護者様は目の前にせまる定期テストに不安を感じていらっしゃると思います。

 

スターディアでは、生徒さん一人ひとりとテスト前の勉強の計画を決め、テスト向けた準備をしています。

 

体験授業・学習相談会にお越しいただければ、次の試験に向けたアドバイスをさせていただけます。

 

 

☆無料体験実施中!ご予約はお早めに!

☆亀戸校の教室の様子をYouTubeで限定公開 動画はこちらから

 

TEL予約 → 03-5858-6041

Web予約 → こちらをクリックして簡単予約

 

完全個別指導「君の成績を必ず上げる」

スターディア亀戸校

03-5858-6041