【亀戸】テスト前にたまってしまう提出物。中1のYさんが1日で「終わりが見えた」というやり方とは

スターディア亀戸校の佐藤です。

 

学校の定期テストは年に4,5回ありますが、必ず付いてくるのが「提出物」です。

 

お子様は提出物を出していますか?

 

おそらく全く出さないという方は少ないと思います。

 

 

 

保護者の方からお話を聞くと、「提出物を出してはいるけど、テスト直前にぎりぎりで終わらせている」という生徒さんが多いようです。

 

私自身もともと勉強が好きな子どもではなかったですが、学校の提出物に対していつも思っていることがありました。

 

「試験前に提出物をやっていたら、テスト勉強ができない!」

 

 

 

提出物は遅くとも試験一週間前に終わらせるのが理想です。

 

残りの一週間は本来、提出物でやった問題を全部できるようになるまでやったり、実践に近い問題演習をひたすらやらなければいけないのです。

 

 

 

 

スターディアでは学校のワークを宿題を出すなどして、テスト前の体力的負担をなるべく減らしています。

 

 

今日自習に来てくれた中1のYさんは、テスト前に出た学校のワークの課題が多すぎて、「何から手を付けていいかわからない…」と言っていました。

 

 

そこで、

 

①具体的にどの教科を何ページを進めるか

 

②それを何分で終わらせるか

 

を一緒に考え、時間を計りながら課題を進めていきました。

 

 

 

今までは「できそうなものから適当に進めていた」というYさん。

 

やる課題を具体的にし、時間を決めると「自分がするべき勉強がわかりやすくなって、終わりが見えた」と言っていました。

 

 

 

課題はある程度進めていると、ゲームでいう「つづきから」の状態になるので次が進めやすいです。

 

 

提出課題は早めに終わらせ、テスト一週間前には問題演習の時間が作れるようにしましょう。

 

 

 

 

 

スターディア亀戸校は亀戸天神社と船橋屋の近くで、蔵前橋通りの大通り沿いにあります。

 

☆無料体験実施中!ご予約はお早めに!

☆亀戸校の教室の様子をYouTubeで限定公開 動画はこちらから

 

TEL予約 → 03-5858-6041

Web予約 → こちらをクリックして簡単予約

 

 

完全個別指導「君の成績を必ず上げる」

スターディア亀戸校

03-5858-6041