【亀戸】テストが終わった翌日、学校がお休みの土曜日に自習に来たMさん。

スターディア亀戸校の佐藤です。

 

昨日で前期の中間テストが終わった学校が多いです。

 

テスト前は全員が自習に来ていて、個別指導の塾ですが、みんなで頑張ろうという生徒さん達の気合いを感じました。

 

 

生徒さん一人ひとりに聞くと、「もっとこうすればよかった」という声が多いです。

 

定期テストに対して真剣に向き合っているからこそ、反省点が多く出てくるようです。

 

 

うまくいかなかった経験は、次の目標を達成するための材料として、大切にとっておければいいですね。

 

 

 

今日は次の目標に向かって気持ちを切り替えたMさんが来てくれました。

 

 

今日は以前からやりたいと言ってくれていた「1,2年生の全単元の復習テスト」をやりに来てくれました。

 

受験生のMさんは、入試問題を解けるようにするために「自分がどの単元をわかっていないのか知りたい!」と言っていました。

 

実際に全単元の復習をしてみると、思っていたよりも今までの勉強の復習が出来ていなかったようです。

 

 

 

 

都立受験をする生徒さんがやるべき2つの勉強

 

大きく分けて復習と予習です。

 

当たり前と思うかもしれませんが、その目的が分かっていないと意味がありません。

 

目的はなんでしょう?

 

 

 

まず復習が大切なのは、入試の試験範囲が中学校3年間の学習内容だからです。

 

ほとんどの中3生は学校の定期テストだけで手いっぱいになり、これまでの復習が出来ていないケースが多いです。

(私自身、中3のときはもちろんできていませんでした。)

 

 

 

今日来てくれたMさんは自分がどれくらい復習が必要なのか知りたくて、テストを受けに来ました。

 

実際にテストをやってみたMさん。

 

「思っていた以上に出来ていなかったから、入試に向けて夏休みは復習も頑張りたい!」と言っていました。

 

夏休み前から入試を意識できるのは素晴らしいです。

 

 

 

話は変わりますが、都立の高校入試は当日の試験の点数だけでは決まりません。

 

合格を決める3割は学校の成績だからです。

 

実は、夏休みが明けた後の2回の定期テスト入試の合否を決めます。

 

夏休み明けの最初の試験は9月の2週目から始まります。

 

夏休みの間に試験範囲の予習を行い、9月に入る頃には問題演習ができるのが理想的でしょう。

 

 

 

この夏の予習と復習の両立が受験生の未来を変えます。

 

 

 

スターディア亀戸校は亀戸天神社と船橋屋の近くで、蔵前橋通りの大通り沿いにあります。

☆夏期講習受付開始!詳しくは校舎にお問合せください!

☆無料体験実施中!ご予約はお早めに!

☆亀戸校の教室の様子をYouTubeで限定公開 動画はこちらから

 

TEL予約 → 03-5858-6041

Web予約 → こちらをクリックして簡単予約

 

 

完全個別指導「君の成績を必ず上げる」

スターディア亀戸校

03-5858-6041