【亀戸】成績UP速報!第三亀戸中3年のHくん、前期中間テストで+20点の成績アップ!

5月の終わり頃に入塾した第三亀戸中3年のHくん。

 

3月の開講の時から通っている生徒さんに比べると、遅めのスタートでした。

 

 


入塾時は「勉強はできればしたくない」と後ろ向きだったHくん。

 


今回の試験では、塾で習っている理科・社会で結果を出してきてくれました。

 

 

 

理科は前回のテストから20点アップ


20点も点数を上げるのは簡単なことではないです。

 

 


また、社会は記述問題が多めの、平均点が低くなるような問題でも13点アップ


問題の難易度が高いテストでの点数アップは、もしかしたら理科の20点アップよりも難しいことかもしれません。

 

 

 

 

 

 

〇なぜ点数が上がったのか

 

勉強量が増えたのはもちろんですが、Hくんの問題の解き方が変わったことも大きかったです。

 

入塾時、Hくんの一番の課題は「わからない問題で手が止まってしまうこと」が課題でした。

 


手が止まってしまうのは、「絶対にこの問題を解いてやる!」という気持ちからだそうです。

 

問題を解きたいという意欲は素晴らしいです。

 

しかし、意欲があっても点数は上がりません。

 

 

 

 

〇もっと勉強したくなる自習の工夫

 

そんなHくんにはある勉強方法を使って、効率のいい問題の解き方を知っていただきました。

 

テスト後の面談の際、Hくんのお母様には、

 

「授業はもちろん、自習の時にも集中できる環境だったから本人が頑張れた」

 

と言っていただきました。

 

 

 

その方法とは、長時間勉強しない勉強法です。

 


「1時間勉強しなさい」と言われたらできる生徒がほとんどですが、1時間集中を続けられる人はほとんどいないです。

 

 


今回Hくんがやったやり方だと、たったの7分30秒しか勉強しません。

 

 


「7分30秒って短くないですか?」とHくんも言っていました。

 


それでも成果が出せたのは、7分30秒の勉強を、教科を変えて何回もやったからです。

 

Hくんだけでなく、他に自習に来ていた生徒さん全員でやったのですが、みなさん「集中しやすい!もっと勉強したい!」と言っていました。

 

 

写真のように、やる勉強と、その具体的な内容を紙に書いて目の前に置いてもらいます。

 

そして私のタイマーを使って7分30秒で切って、①→②→③→①→・・・と順番に勉強していきます。

 

 

 

 

 

〇やっている勉強を止められると

 

短い時間で勉強を止められるとどう感じるでしょうか?

 

Hくんだけでなく、この勉強法で自習をした生徒さんはみんな「勉強をやめさせられると、逆にやりたくなる」と言っていました。

 

禁止されるとやりたくなるという人間の心理を利用した勉強法です。

 

Hくんは「こんなに勉強をやりたくなったのは始めて!」という感想をくれました。

 

 

7分30秒に一度「もっと勉強したい」と感じるこの経験は、彼の勉強に対する考え方を変えるきっかけになったと思います。

 

 

授業は1対2の個別指導ですが、試験前の自習は集団で頑張ろうという雰囲気があって、みなさん充実した自習が出来ていました。

 

 

 

 

 

スターディア亀戸校は亀戸天神社と船橋屋の近くで、蔵前橋通りの大通り沿いにあります。

 

 

 

☆夏期講習受付開始!詳しくは校舎にお問合せください!

☆無料体験実施中!ご予約はお早めに!

☆亀戸校の教室の様子をYouTubeで限定公開 動画はこちらから

 

TEL予約 → 03-5858-6041

Web予約 → こちらをクリックして簡単予約

 

 

完全個別指導「君の成績を必ず上げる」

スターディア亀戸校

03-5858-6041